チーズホリディ!?

2011年05月08日(日) | 保育


 今日で二日目の登園になるNちゃん。前回のお散歩がかなり楽しかったようで「今日も同じお山に行く!」と張り切っていました。慣らし保育も早めに進められそうなので、今日はお弁当を持ってきてもらいました。前回よりもちょっと長いコースに散歩に行こうと試みましたが、「あれ?この道この前のお山に行く道?」ということで、前回と同じコースに変更です。前と同じ畑の横の空き地で「お豆の仕事していい?」「どうぞぉ」とカラスノエンドウの豆を取り出す「仕事」を始めました。しばらくすると畑のおじさんが「山に行くの?」と尋ねてきました。蛇が出るから気をつけてねと教えてくれました。また、ウサギとタヌキもいるよ!と教えてくれました。タヌキはお会いしたことがありますが、野生のウサギがいるとは!!茶色の小さなウサギだそうです。いつか見つけてみたいと思います。
 お豆の仕事を終えて「お山に行こう!そして上のおイスでお弁当食べる!」と立ち上がったNちゃんですが、ここで大きなアリの巣を発見。一面にたくさんの穴が開いていて、アリが忙しそうに行ったり来たり。これは、子どもだったらやってみたくなるはずです、あれを。Nちゃんも早速、木の枝を拾ってきてツンツンし始めました。すると、明らかにアリたちの動きが早くなりました。「なんで?なんで忙しくなったの?」と不思議そうな質問。そりゃそうですよ、お家壊されそうになっているのだから!と話すと「ごめんね〜」とお謝りながらも更にツンツン。すると私も見たことがないくらい、地面からアリがたくさん湧き出てきたのです!「うわぁ!」私たちの足や手にも上ってきて更に噛まれました(笑)びっくりして「アリさん怒ってるの?」と聞くわりには、「ねぇもう一回やってみよう!」とまたツンツン。そこら中、アリだらけ。そして、また噛まれ(笑)すみませんでした。逃げろ〜!と山へ。
 上のベンチに着くと、もう食べる!とお弁当の準備。ちょっと早いけれど楽しみしていたので、お昼にしました。散歩に出た時から話していた「おにぎりとハンバーグ」とっても嬉しそうに食べました。そのあと、古墳の下でかくれんぼ、枯れ葉を集めてチーズホリディごっこ。木の枝に葉っぱをたくさん刺して「やきとりみたい」と私が言うと「やきとりはあんまり好きじゃないの…」と目を伏せるNちゃん。「それじゃ何作って食べようか?」と聞くと「チーズホリディ!」「……?」「あっチーズフォンデュね」と言ったものの「そう!チーズホリディ」とのこと。そのままチーズホリディごっこになりました。たくさんの枝と落ち葉を集めてアフアフ言いながら食べました。その後は、落ち葉の山に、具が刺さっている枝と何も刺さっていない枝を差し込み、くじ引きみたいに「そーれ!」と同時に選んだ枝を引き「当たり〜!」「はずれ〜」と遊びました。そして、雨が降ってくるとそのチーズホリディは傘にもなるのでした!(上の右の写真)
 たくさん遊んでTelacoyaに戻ると手ぬぐいズボンが出来上がっていました!

ちなみに。Nちゃんはチーズホリディは食べたことないそうです。テレビで見て美味しそうだな〜と思っていたのだそうです。
そのうち、Telacoyaおやつで食べましょう、本物を。

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン