おひさまのおひさまらしさ

2018年06月14日(木) | 保育

新年度が始まって、すぐにおひさまらしさを追求し自分たちに課すおひさま自身(笑)頑張り過ぎて、空回りして、疲れ切って、嫌になっちゃって、いい具合に力が抜けて来たこの頃。そんな頃に抜群のおひさまらしさが出て来てます!
それが 今かな?

今日とってもいい場面を見た。

お片づけだよ〜の声に動き出すおやまちゃん、うみちゃん、おひさまを横目に、ちーっとも片付ける気なんかないはっぱちゃん(笑)廊下に探検に行ったり、ウロウロ。するとうみちゃんから途中入園だったおひさまのH君。「はっぱちゃんもお片づけだよ」と声をかける。はっぱちゃん女子ふたり手を繋いでニヤニヤ。そして、またトコトコとあっちの方へ、こっちの方へ。すると、H君はふたりを捕まえた。そして、しゃがんで彼女たちの目線に合わせて、顔を覗き込み「ねぇお部屋戻ってお片づけしよう」と優しく声かけてくれた。するとはっぱちゃんの女子ふたり、トコトコとH君についてお部屋へ。
お片づけの仕方も優しくしゃがみながら教えてくれていた。

こっそり見ていたので、H君が彼女たちがお片づけを始めてホッとした顔をした頃に声かけた。

「ありがとね、H君!」

汗だくの顔でニッコリと「うん!」

 

もう1つ。

朝のお支度の中の1つに、自分の足拭きタオルを大きなカゴに入れるというものがあり、みんな朝からポンポンとそこに入れて行く。所定のカゴに入れれば良いというルールしかない。

なので、自分が使おうとした時に、カゴの中から自分のタオルを探すためにゴソゴソ掘り出すこともある。

そんな経験をして、歴代のおひさまはいつも誰かが気づいて、取りやすいようにカゴの中のタオルをキレイに見えるように入れ直してくれる。本棚の本のように並べて。

今朝またポンポンとカゴに入れて行った小さい子たちの後で、「あーこうやっちゃうと見えないんだよねー」とよく気づくおひさまのTちゃんが直し始めた。すると側にいたおひさまのAちゃんも「Aもね、それ気づくと直しているんだよー この前は Aが全部直しておいたんだー」するとTちゃん「そうなんだ、ありがとう。気づいた人がやればいいんだよね」

こんな会話もこっそり聞けると嬉しい。

ちょっとしてから、「タオル、、、ありがとね」と声かけるとニッコリ。大したことありませんよってな感じ。いーじゃない。これこそが「おひさまらしさ」だよ!!!

 

 

いかにも私たちやりました!!!!でもなく、大人がひょっとすると気づかないような場所でのこども同士の会話。

こんな会話が聞けた時、本当に嬉しいものです。

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン