HAYAMAN 2013トライアスロン in 一色海岸(子ども編)

2013年09月24日(火) | ボランティア, 保育

子どもも大人も本気で頑張る1日。これがHAYAMANトライアスロンです。

この日に向けて、練習を重ねて来た大人たち、調子が上がらず練習不足の不安を抱えながらの大人たち。
緊張とワクワク感で迎えたこの日。

大人のいろんな気持ちに反して、子どもたちは、日々の散歩、砂浜でのかけっこ、そして、海遊びを散々して来た成果をママやパパに見てもらいたくて、ワクワクしていました。

集合は8時半。朝早くからお弁当持参で集まって来てくれたtelacoyaの親子。子どもたちの応援と、自分が選手であることに加えて、朝から本当にありがとうございました。

メンバーが集まったチームからエントリー。腕にナンバリングされると更にキュンと気持ちが引き締まります。

この日は台風20号の影響で前日のビーチクリーンの際には無かったウネリがしっかりと入って来ていました。(前日のビーチクリーンにもtelacoyaからの親子参加が多くて嬉しかったです)

開会式、そしてまずは卒園児のL君の応援!!

1、2年生の部に出場の彼は得意のバドルがこの波でカットになり、スイムとランで挑むことに。それにしても、1、2年生の子どもには見ているだけで心が負けそうになる程の波の大きさ。軽くオーバーヘッドです。スタート前には、その波を見つめて緊張している様子が。どんな風にこの緊張をその小さな心の中で整理しているんだろう。想像しただけで胸が熱くなってしまいました。

それでも、スタートの合図と共に走って海に飛び込みました。もうそれだけで涙がこらえきれず溢れてしまいました。小さな身体が波に押されて戻されながらも、前に前に進む子どもたち。泳ぎ始めてマークを回り、浜に戻り始める。telacoyaの子どもたちが、前日までに練習した「お腹から声を出す」大きな声で声援します。名前を呼び続け、声が届くくらいのところまで戻って来ました。次はラン。波にもまれて浜に上がった身体は重いはず。それでも足をしっかりと前に出し、走り始めます。こんなに子どもたちが頑張っている。。。。この姿から何を感じるのか。大人も本気で生きてるか?と問われているようです。

そして、ゴールを切るL君の姿は、3月まで園児だったことがウソのような本当にカッコいい一人の男の子でした。

先にゴールしたのは2年生たち。1年生では1番でした〜!!!おめでとう。

これは、彼の大きな大きな自信に繋がるだろう、そして、telacoyaの子どもたちの大きな大きな目標となり、これからLくんの背中を追って頑張れる子どもが出るだろう、君の残してくれたものは本当に大きいよ。この先、永遠に残る君の頑張り。誰もが、今よりもっと頑張ろう!という気持ちになったよ。

 

次は、在園児のお姉ちゃん(小学3年生)の応援。こちらは、スタート前に笑顔で手を振ってくれる余裕?いや、そんなことないよね、緊張は伝わって来たよ。でも、それをも笑顔に変えることが出来る気持ちの強さを感じました。大人だってそれさえ出来ない人たくさんいるよ!3年生にしても大きな波を越えて泳ぎ出し、男の子にも負けない力で戻って来ました。次はラン。砂浜は重く、走りにくく、泳いだ後の足にはキツい。でも、1度も止まること無く足を前に。何度も応援団の前を走り抜け、とうとうゴールへ。ゴールした後の、キラキラした笑顔が本当に素晴らしかった!!

《telacoyaレースへ》

応援団をした後は、いよいよtelacoyaの子どもたちのレースへ。

HAYAMANコース外の砂浜へ移動。まずは自分のビーサンをセット。スタートラインに戻ります。ここから、自分のビーサンを取って戻って来るレースです。スタートスタイルは、ラインに並び立ったまま普通にヨーイドン。葉っぱちゃん、お山ちゃん、海ちゃんとスタートラインは後ろへ後ろへ。差を付けます。距離にして往復50mくらいかな?自分たちで作ったペットボトルの応援グッズは、ママやパパへ。応援してもらう番です!

ヨーイ   ドン!

一斉に走り出します。走りにくいはずの砂浜でも子どもたちはグングンスピードを上げて行きます。ビーサンを手に取り、ゴールを目指します。1番はO君。このところダントツだったのを、追い上げて来たKちゃんの存在に気づき、更に1番を目指す気持ちを強く持っています。

次のスタートはどうする?海ちゃんたちが決めます。ビーチフラッグ風にうつ伏せで重ねた手の甲にあごを乗せたり、仰向けになって寝転んでのスタートだったり。。。どうであれ、素早く起き上がり、素早く駆け出す、と言う走りだけではない、身のこなしの器用さも必要になるtelacoyaレース。最後はパパたちも一緒に走ってくれました!

さて、telacoyaレースを競走馬に例えてご紹介!(残念ながら1名お休みでした)

どんな形のスタートでも、海ちゃんのマネをしっかりして準備する葉っぱちゃんのS君。みんなよりも小ちゃい分、たくさん足を動かさないと!精一杯走る彼をいつもお兄さん、お姉さんたちは「カワイイ!!」と絶賛してくれます。本当は「カッコいい!」って言って欲しいんだろうな〜 初めてのみんなの前でのレースでもしっかりと走ってくれました!ポニーが全力疾走しているような感じです!

お山ちゃんのT君。今までも何となく早かったけど、ゴールまで意識を持ってしっかりと目標に向かって足をクルクル回して走るようになり、更にスピードアップしてきました。持久力もあるので、レースの回が進む度にチャンスが巡って来ます。直前の保育中のレースでは、最後のレース、疲れが見えて来た海ちゃんを抜いてトップにもなりましたから!無駄肉の無いサラブレッドタイプの体型。今後も楽しみ!

K君はパワーのある逃げ切り馬!最初のスピードでグンとみんなを引き離します。この日もドタンと転んだりしながらも砂だらけになりながら、また立ち上がり走ってゴールをしました!なんせ、恐るべし体力の持ち主ですから、この後、成長と共に何処まで行くのか。。。。楽しみでもあります!

Y君は人に負けない!というよりも、自分の中で「速く走るんだ」という気持ちが出て来たので、どんなスタートスタイルでも、サッと走る体勢に移すのが上手になりました!だから、走り出しが1番になることもあるのを見て頂けましたよね〜!今までは、牧場でのんびり草を食べたり、時々走ったりしていたのに、レースにだって出ちゃうんだぞ〜というデビューしたての子馬ちゃんです!

Hちゃんは、前々から「Hちゃんのことは、応援しないで」と家族に伝えてあったので、パパも静かに応援(いや、見守り)どのレースも最後まで頑張れました(笑)しかし、最後の最後のHAYACHANでは、駆けつけたおばあちゃまが、Hちゃんの頑張りに大声援!ゴール前に気づき、おばあちゃまを指差して大泣き。。。「応援しないでって言ったのに〜」後日、ママから「そう言えば自分も小さい時に応援されると恥ずかしいからしないで!と言った記憶がありました!!」と。そういう気持ちだったのね〜こちらもまだ牧場でのんびりしていたい子馬ちゃんです。が、秘めたる闘志を感じてしまいます。。。

海ちゃんは3回目のHAYAMANへの参加のお友だちもいて、この日への意識もしっかりとしてきました。

Mちゃんは、3回目の参加組。走ったり、応援したりの合間に何回も「これってHAYAMAN?』と何度も聞き、確認!足腰の強さを発揮して、砂浜をしっかりと走っていました。何レース重ねても、体力がガタ落ちしないのが、Mちゃんの強さです!お分かりになりました?こちらは、雨上がりの重馬場でも力を発揮するタイプです!

Hちゃんも3回目の参加。身体が小さくて体力的にも最初の頃は差があったけど、今では小さくてもしっかりと「走り切る」ようになりました。応援も、自分が参加するのも同じくらい楽しそうにしています!身体と心と両方の成長を大きく感じましたね〜!!女の子の牡馬ちゃんが競争するお姫様カップに出場するタイプでしょうか??

KKちゃんは、華奢な身体の割りにものすごい体力。でも、競争心のようなものはあまりなく、自分が速く走ることが気持ちいい!というタイプです。でも、最近は「1番」になってしまう(?)ことを体験して「人と競う」ことにすこーーーし芽生え始めたところ!気持ちが入るとどうなって行くのか。。。楽しみです。この日もHAYACHANで1番になり、すごく嬉しそうでしたから!華奢な体つきなのにどんなコンディションでも力を発揮出来るので、見かけとの違いに大穴の予感。。。

逃げ切り馬1号のO君。毎回すごい早さで逃げ切ります。加速がいいのです。しかし、この日は最近追い上げて来たKちゃんが気になり、後ろを振り向いては追い上げて来るKちゃんの方に寄って行き、近くで競い合おうとするので、おもしろかったですね〜。斜めに寄って行く分、距離が人より多くなってましたね(笑)

追い上げ馬のKちゃん。この頃、ずっとトップだったO君を捉えんばかり!同着を何度も経験しています。だからこそ。この日の意気込みは誰よりも強くて、悔し泣きも。。。その気持ちが強くするんだよ!とこの悔し泣きをも超える日を楽しみにしています。しかし、あの走りにくい砂浜であそこまで離れていても追い上げるという根性には脱帽です!

そして、9月に入園したばかりのIちゃん。ご家族で海にはよく行かれていて、telacoyaの子どもたちに負けない黒さで入園。早くもtelacoyaの生活にも慣れつつあります。素晴らしい順応性を見せてくれていますが、まだ1ヶ月も経っていないので、体力的には一生懸命ついて行っている感じ。でも、懸命にみんなを追う姿には強い素質を感じます!その気持ちの強さで諦めない有望な追い上げ馬になるのでは。。。と期待しています!今回の初レース、どれも一生懸命よく頑張りました!!

こうして子どもたちのレースは終わり、全員で元気にジャンプ!!の集合写真。

その後、海で出来るようになったこと(ライフジャケットを一人で着る、スノーケルなど)も披露しました。
最後には待ちに待った「HAYACHAN2013」に出場。
クッキーめがけて猛ダッシュ!
砂浜を走り切るtelacoya の子どもたちにたくさんの賞賛を頂きました!!

最後に山梨町長とライフセーバーの加藤さんも一緒に記念撮影〜
大きくなったらライフセーバーになりたい人は加藤さんのように!イェーイ!
大きくなったら町長になりたい人は山梨町長のように〜!イェーイ!

みんな良い笑顔でした〜

 

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン