第一回 入園式

2011年05月29日(日) | 保育

TelaCoyaへの入園を決めて下さっていた4名の方が皆さん揃うのを待って入園式を行いました。当初は4月初旬に予定をしていたのですが、東日本大震災など様々な状況により、思い切って5月末に延期を決めました。

子どもたちにとっては、社会への第一歩。小さな入園式でしたが、大きな一歩の記念すべき日です。そしていつか、どうしてこの時期になったのか、そして、みんなこの小さな入園式からどんなに大きくなったのかを振り返りたいと思っています。

 

入園式は、TelaCoya2階でみんなで車座になって座り、顔を見合いながら始まりました。

私から支えて下さっている皆さんへの感謝をお話しさせて頂きました。その後、お父さんお母さんから、子どもたちへの一言と実際に登園が始まってみての子どもたちのご家庭での変化などをお話しして頂きました。様々な経験を通して心の豊かな人間になっていって欲しい、優しくて強い人間になって欲しいなど、大切なメッセージが込められていました。

次に園から入園のプレゼント。おやつ作りに必要なエプロンとひろみちゃん作の特製TelaCoyaクッキーでした。エプロンは真っ白。これからご家庭でもご協力頂いている「タマネギの皮」を集めて染めるか、藍で染めるか……子どもたち自身で染める予定です。

そして、もう一つのプレゼント。在園児のいない今年は私たち大人からの歌のプレゼントをすることにし、私たちスタッフで練習をしていました。良かったら保護者の皆さんもご一緒にお願いしますとつい先日配布したTelaCoya  Timesという毎月のお便りでお知らせすると………皆さんから「昨日の夜、練習してきました!」「私も!」という嬉しい声が!子どもたちへ、そして、被災地の方に心を向けて、全員で歌いました。♪友だちはいいもんだ♪ピアノを弾きながら、目頭が熱くなってしまいました。

最後に全員で記念撮影をして終了。撮影ではMちゃんのお兄ちゃんが大活躍でした!

 

小さな小さな入園式でしたが、心に残る日となりました。皆さん本当にありがとうございました。これから積み重ねる日々を大切に大切にしながら、TelaCoyaを規模として大きくするのではなく、皆さんの心の中の存在として大切にして頂けるものになっていけるよう努力をして行きたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン