さようなら辰年!待ってます巳年!

2012年12月24日(月) | 保育

 telacoya921の保育は12月26日まで。
25日はクリスマス♪自分たちでクッキーツリーを作ります。
26日は最終日なので大掃除!またまたブロックもキューピーもキレイにします。
紙すきで作った年賀状を投函し、最後のお楽しみランチの日。
野菜いっぱいの美味しいマクロビランチ。
野菜だけでおかずが6ー7品。+玄米+汁物+デザート。
今では全員がペロリと完食出来ます!

●一緒に過ごすこと

景気的にはあまり勢いの無かった辰年でしたが、telacoyaの子どもたちには勢いのある
一年でした。
人数もグンと増えて、賑やかになりました。
何をするにも、みんなで考えて、みんなで決めました。
話し合いがどんどん上手になりました。
友だちの想いを汲めるようになってきました。
自分の意見も言えるけど、我慢したり譲ったりすることも出来るようになりました。
時には互いに譲れず、1時間くらい結論が出なかったりしたこともありました。
譲った後、気持ちがなかなかスッキリしないこともありました。

でも、やっぱり一緒に遊びたい友だち、仲間になりました。

いい時も悪い時も「共に」過ごした人としか、築くことが出来ないのが「絆」だと思います。

簡単には築き上げることは出来ません。

時間を重ねることの大切さは、私自身も歳を取って来てより感じるようになりました。

簡単に出来ることは簡単に壊れやすい。

子どもたちが、時間を重ねて作り上げた人との土台は、きっとこの先大人になっても
生き続けるのではないかと思っています。

●おせち料理って??

来るお正月に向けて、先日のお米の日を利用しておせち料理を知ろう!を行ないました。
いつもの通り、持ち寄ったお米をみんなで研いで鍋にセット。
炊きあがるまでに、今回は簡単な伊達巻きを作ってみました。
タマゴを割るのは、おひさま、お山ちゃんの仕事。
みんな緊張しながらも上手に割り、ボウルへ。
葉っぱちゃんたちは、はんぺんちぎり。
どちらもよく混ぜて、出汁を入れて、蜂蜜とお砂糖も加え、フライパンで焼きます。
焼き上がるとクルクルと巻いて、割り箸を挟み込んで輪ゴムで止めます。
冷めてから切ってみると…「おー!」と子どもたちからも歓声が!

今回は、黒豆、伊達巻き、昆布巻き、田作り、おなます、紅白かまぼこのそれぞれの意味を話しながら
盛りつけをしました。

黒豆は、みんなの大好きなクロマメ君がいるので覚えるのは一番早かった〜!
伊達巻きは、意味は難しいけれど、やっぱり自分たちが作ったものだから名前覚えるのはバッチリ。
昆布巻きは、よろこんぶ〜♪と楽しそう。
田作りもおなますも難しかったね〜
かまぼこはご存知の通りでしたね

お正月に食べる時に思い出してね!

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン